ホテル・旅館など12種類の宿泊施設の価格帯などを解説!

お悩み解決

ホテル・旅館の種類を徹底解説します。

ビジネスホテルや旅館などホテルの種類が多すぎて決めれないし、それぞれのホテルで何が違うかがわからない。

こんなお悩みに答えます。

この記事を読むと
ホテルの種類、価格帯、違いが何かがわかります。
今回は年間5回~8回旅行に行っている旅人が解説します。

1.旅館

旅館とは主に和式の構造と設備でできている宿のことです。

1番わかりやすいのは温泉旅館です。有馬温泉や箱根温泉、別府温泉など温泉地域に多くあり地元のおいしい料理が食べられたりでき、旅行におすすめです。

おすすめ度

価格帯1万円~
家族(子供あり)
家族(子供なし)
友達(少人数)
友達(大人数)
カップル
出張
1人旅

2.ビジネスホテル

必要最低限のアメニティとサービスを提供し価格を落としているホテル。

APAホテルや東横インなどが有名で駅から近くにあるなど立地や抜群。特にビジネストリップの方の利用が多め。

シングルルームがメインなので部屋も少し狭い。
価格帯3000円~8000円
家族(子供あり)
家族(子供なし)
友達(少人数)
友達(大人数)×
カップル×
出張
1人旅

3. シティホテル

夜景の見える都市の中心部や観光地にあるホテル。

ビジネスホテルとの違い

客層が家族連れから一人旅までと幅広い
部屋が広い
レストランやバーなどテナントが豊富
少し価格はお高め

価格帯1万円~数万円
家族(子供あり)
家族(子供なし)
友達(少人数)
友達(大人数)
カップル
出張
1人旅

4.リゾートホテル

観光地にあり海や山などの大自然に囲まれていることが多く眺めが最高。

ビジネスホテルなどほかのホテルと比べてもワンランク上のサービスを提供してくれます。プランも多めで旅行におすすめです。

価格帯1万円~3万円
家族(子供あり)
家族(子供なし)
友達(少人数)
友達(大人数)
カップル
出張
1人旅

5.町家・古民家

京都などに多く、昔ながらの風情ある宿でその地域の昔ながらの料理も食べられたりします。

雰囲気も最高で1軒を丸々使えるところもあります。価格帯の幅が広いのでお気を付けください。

価格帯4000円~数万円
家族(子供あり)
家族(子供なし)
友達(少人数)
友達(大人数)
カップル
出張
1人旅

6.アパートホテル

あまり知られていないのですが、家電付きのキッチンや家具がそろっていたりとアパート的機能が備わっています。

レストランやプールが備わっているところもあり長時間滞在するときにおすすめのホテルです。

価格帯6000円~10000円
家族(子供あり)
家族(子供なし)
友達(少人数)
友達(大人数)
カップル
出張
1人旅

7.ホステル

低価格ホテルのことで多くのホステルは相部屋の2段ベットでトイレやシャワーも共用です。

宿泊者同士が話せる共用スペースが設置されておりほかの宿泊者や外国の方ともコミュニケーションが取れることも。

しかし、ホテル並みのサービスやセキュリティはないです。

価格帯3000円前後
家族(子供あり)×
家族(子供なし)
友達(少人数)
友達(大人数)×
カップル
出張
1人旅

8.カプセルホテル

とにかく値段が安いホテルでカプセル状の寝室に簡易ベットを引いたホテル

終電を逃したサラリーマンなどが利用してるイメージが強いが最近ではお風呂やアメニティなどが豊富になってきており女性でも安心して宿泊できるように男女で階を分けたりしているところも出てきています。

価格帯2500円~数千円
家族(子供あり)×
家族(子供なし)
友達(少人数)
友達(大人数)×
カップル×
出張
1人旅

9.コテージ

貸別荘のことで、1棟貸しの宿泊施設です。

特に大学生のサークルの合宿や大人数での旅行におすすめです。

料理提供は基本的にはないので自分たちで作ります。BBQなどをする人が多いです。

価格帯1万5000円~3万円 (人数で割る)
家族(子供あり)
家族(子供なし)
友達(少人数)
友達(大人数)
カップル×
出張×
1人旅×

10.ペンション

建物が西洋風で提供される料理も主に西洋料理です。

低価格で泊まれますがバス・シャワー、トイレは基本的に共同です。

他のホテルと違うのはスタッフやほかの宿泊者の方とコミュニケーションが取れるので人と話したい方などはおすすめ。

価格帯5000円~10000円
家族(子供あり)×
家族(子供なし)
友達(少人数)
友達(大人数)
カップル
出張
1人旅

11.コンセプトホテル

コンセプトホテルはホテルの個性が垣間見れるホテルです。

アーティストとコラボしているホテルや少し変わったホテルなど様々です。

星野リゾートや変なホテルなどが有名です。

価格帯1万円~数万円
家族(子供あり)
家族(子供なし)
友達(少人数)
友達(大人数)
カップル
出張
1人旅

12.ラブホテル

アメニティや貸し出しが豊富にそろっているホテルです。

ヘアアイロンやミストなど女性に優しいアメニティが多く、低価格でご飯も食べれます。

コンセプトホテルに近くホテルによって部屋の仕様は様々です。

旅行するカップルはビジネスホテルよりも断然おすすめです。部屋も広く、予約もしなくていいので便利です。 1人や3人でも使用可能です。

価格帯5000円~2万円 (2人での値段)
家族(子供あり)×
家族(子供なし)
友達(少人数)
友達(大人数)×
カップル
出張
1人旅

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は12種類の宿泊施設を紹介しました。ご利用用途に合わせて、自分に合った宿泊施設を選びましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました