【令和版】香川県のおすすめ観光地を紹介!

四国

香川県のおすすめ観光地を紹介します

香川県はうどんだけじゃないの?観光地があまり思い浮かばないしインスタ映えするスポットもあまりなさそうだな。

そんな意見に回答します。

香川県はうどんが有名です。しかし、うどん以外にも素晴らしい観光地がいくつもあります。今回はその中でも絶対に外さない厳選した5つの観光地を紹介します。

この記事を書いている人
名前:旅人
説明:1年で5回~8回ほど旅行に出かける旅行好き大学生です。47都道府県制覇を目指しています。

1.父母ヶ浜


父母ヶ浜は香川県西部の三豊市にある香川で最もホットな観光地の一つで、【ウユニ塩湖】のような綺麗な水鏡が見られます。

特に夕方の夕日との組み合わせは最高で、上のような写真を撮るにはいくつかの条件が必要です。もちろん、昼も綺麗な景色が広がっています。

周りにはカフェなどもあり海岸を見ながらゆっくりすることもできます。

条件
1.干潮と日の入り時刻が重なる時
2.風がなく水面が波立たない時
3.特にキレイなのは日没直前または日没後のマジックアワー
名前父母ヶ浜
住所香川県三豊市仁尾町仁尾乙
営業時間終日
アクセス(1)車:さぬき豊中ICより約20分
(2)電車・バス:JR「詫間駅」→バス(仁尾線)→父母ヶ浜で下車
料金0円
HPホームページはこちら
滞在時間1.2時間
備考駐車場あり

2.小豆島


小豆島は景色、アクティビティ、グルメ、ホテル、ショッピング、歴史的建造物など充実した島です。

大きさは約95㎢と瀬戸内海では淡路島(約590)に次ぐ第二位の大きさです。

中でもおすすめなのがエンジェルロードです。1日に2回、干潮になると海の中から砂浜の道が浮き上がってきます。この道を恋人と手をつないで歩けば願いが叶うと言われています。

小豆島での交通手段
路線バス
小豆島フリー乗車券(路線バス全線乗り放題)
料金:[1日券] 大人1,000円、小人500円 / [2日券] 大人1,500円、小人750円
レンタカー
小豆島の各港で受け付け可能で乗り捨て可能
営業時間:9:00~18:00
名前小豆島
住所香川県小豆郡小豆島町西村甲1896-1
営業時間終日
アクセスフェリー(高松港~土庄・池田・草壁港)
旅客運賃(片道):大人690円、小人350円
乗用車運賃(片道):3,560円~ ※運転手1名込み  詳しくはこちら
料金
HPホームページはこちら
滞在時間半日~1日
備考

3.直島


直島は面積約8㎢ほどのちいさな島で、観光地の南部を車で走って20分で回ることのできる大きさです。

観光エリアは大きく分けて3つで

1.フェリーが到着する島の玄関口、赤かぼちゃがある「宮ノ浦」
2.小型船の港があり、家プロジェクト・ANDO MUSEUMがある「本村(ほんむら)」
3.地中美術館”・李禹煥美術館・ベネッセハウス ミュージアム・南瓜がある「ベネッセハウス周辺」

です。移動はレンタサイクルやバス、車や徒歩です。特にレンタサイクル(1日 300円~500円)がおすすめです。

名前直島
住所香川県香川郡直島町2249−40
営業時間終日
アクセス高松港よりフェリーで約50分
詳しいアクセス
料金1日 300円~500円
HPホームページはこちら
滞在時間半日~1日
備考

4.屋島 獅子の霊巌


屋島 獅子の霊巌は香川県高松市にある標高292mの高松のシンボルです。

駐車場に車を止めて徒歩5分で獅子の霊巌展望台へたどり着きます。視野はとても広く瀬戸内海に浮かぶ島々や瀬戸大橋、高松港などを見渡すことができます。

アクセスもよいので県内トップクラスの知名度です。もちろん日本夜景100選にも選ばれていて香川を代表する夜景スポットです。

名前屋島 獅子の霊巌
住所香川県高松市屋島山上
営業時間駐車場 6:30~22:00
アクセス高松駅から車で30分(屋島山上へは有料道路「屋島ドライブウエイ」を通る。)
JR屋島駅からバスで18分(屋島山上行きのシャトルバスが運行(片道100円))
ことでん屋島駅からバスで10分(屋島山上行きのシャトルバスが運行(片道100円))
料金乗用車630円
HPホームページはこちら
滞在時間1.2時間
備考車内からの鑑賞はできません

5.栗林公園


栗林公園は国の特別名勝に指定されている文化財庭園でありさらにその中でも最大の広さを持ちます。

春夏秋冬と四季折々の風物にも恵まれ、ここに咲く花々は、一千本もの見事な手入れ松とともに一歩一景といわれる変化に富んだ美しさを醸し出します。

中でもおすすめなのが南湖周遊和船です。園内の池を30分かけて昔ながらの船で徘徊します。全月1日から利用前日まで予約できます。(大人620円 小中学生310円)

名前栗林公園
住所香川県高松市栗林町一丁目20-16
営業時間<開園日>
年中無休
<開園時間>
ほぼ日の出から日没まで
1月  7時00分~17時00分
2月  7時00分~17時30分
3月  6時30分~18時00分
4月  5時30分~18時30分
5月  5時30分~18時30分
6月  5時30分~19時00分
7月  5時30分~19時00分
8月  5時30分~19時00分
9月  5時30分~18時30分
10月  6時00分~17時30分
11月  6時30分~17時00分
12月  7時00分~17時00分
アクセス琴電栗林公園駅から徒歩で5分
JR栗林公園北口駅から徒歩で3分
JR高松駅から車で5分
栗林公園前からバスで1分(鹿角線ほか)
料金<入園料>
一般        大人 410円 / 小人 170円
団体(20人以上) 大人 330円 / 小人 140円
HPホームページはこちら
滞在時間2時間程度
備考コインロッカーやボランティアガイドあり

 

まとめ

いかがでいたか。今回は香川県のおすすめ観光地5つを厳選して紹介しました。他の都道府県の記事もありますので是非ご覧ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました