【令和版】季節ごとの京都府のおすすめ観光地を紹介!

旅行

季節ごとの京都府のおすすめ観光地を紹介します!

こんにちは。旅人です。

今回は季節ごとの京都の観光地について紹介します。

京都は春夏秋冬いつでも楽しめるところです。それぞれの季節に合った観光地を今回は紹介します!

インスタ映えスポットやあまりしられていない場所などを京都に数十回行ったことのある旅人が詳しく解説します。

それでは行きましょう!

1.春

春といえば桜ですよね。

中でもおすすめのさくらスポットを紹介します。

1.伏見十石舟

伏見十石舟は港町伏見を約50分かけてゆっくりと回ります。

3月20日~12月6日まで運航しており特に春の時期になると満開の桜並木を鑑賞することができます。

桜の花びらで川がピンク色になるほどの桜で埋め尽くされています。

名前伏見十石舟
住所
営業時間十石舟の出航時間  通常運航期間
 10:00 10:20 10:40
 11:00 11:20
 13:00 13:20 13:40
 14:00 14:20 14:40
 15:00 15:20 15:40
 16:00 16:20
 十石舟の出航時間  秋期運航期間
 11月25日(月)〜12月6日(日)の期間
 10:00 10:20 10:40
 11:00 11:20
 13:00 13:20 13:40
 14:00 14:20 14:40
 15:00 15:20 15:40

※11月25日〜12月6日は15:40が最終便となります。
アクセス詳しいアクセスはこちら
料金大人 1200円(中学生以上) 小人 600円(小学生以下)
HPホームページはこちら
滞在時間1時間
備考

2.円山公園

円山公園は昼の桜並木はもちろんのこと、夜にはライトアップされた夜桜を見ることができます。

中でも園内中央には「祇園の夜桜」と言う枝垂桜があり樹高12m、幹回り2.8m、枝張り10mと圧巻の大きさです。

名前円山公園
住所京都府京都市東山区円山町463
営業時間終日 ライトアップは22:00まで
アクセス京都駅から市バス100・206系統で「祇園」下車
京阪「四条」駅から徒歩約10分
阪急「河原町」駅から徒歩約14分
地下鉄「東山」駅から徒歩約15分
予算0円
HPホームページはこちら
滞在時間1.2時間
備考円山公園駐車場 普通車134台 24H営業 260円/30分

3.京都府立植物園

広大なスペースに約70種類500本の桜が植えられている。

植物園なのでもちろん桜以外のチューリップなどの植物も見られます。

入場料も200円と格安なのでぜひ行ってみてください

名前京都府立植物園
住所京都市左京区下鴨半木町
営業時間【開園時間】 午前9時から午後5時まで(入園は午後4時まで)

【観覧温室開室時間】 午前10時から午後4時まで(入室は午後3時30分まで)

【休園日】 12月28日から1月4日まで

アクセス【電車、バスでお越しの場合】

JR「京都駅」、近鉄「京都駅」、阪急「烏丸駅」から
京都市営地下鉄「北山駅」下車3番出口すぐ又は「北大路駅」下車3番出口を東へ徒歩約10分

京阪「出町柳駅」から
市バス1系統又は京都バス「静原」「市原」行き。バス停「植物園前」下車徒歩約5分

【自動車でお越しの場合】

名神高速道路京都南ICから京都市内北山方面へ約30分

入館料一般200円 高校生150円
HPホームページはこちら
滞在時間1時間程度
備考駐車場 乗用車300円/1時間以内 最大1200円

コメント

タイトルとURLをコピーしました